お醤油もこだわりの原材料から  地元で農業から日本酒造りを行う泉橋酒造では、酒米と同じように地元で大豆や小麦の契約栽培をしています。 その大豆は、今では希少価値の高い在来品種。昔から農家の手で大切に守られて続けてきた「津久井在来大豆」です。  みそ同様に契約栽培をした「津久井在来大豆」と小麦を老舗醤油メーカー梶田商店(愛媛県大洲市)に託し、木樽で1年7ケ月もの間ゆっくりと昔ながらの方法で熟成させた、とても贅沢なお醤油です。もちろん、使用した原材料は丸大豆、小麦、お塩のみで一切の添加物は使用しておりません。塩分濃度は、旨みとのバランスを重視した17%程度です。この醤油は食卓で様々なお料理にいろどりを添えます。開栓後は、冷蔵庫で保管してください。

丸大豆醤油 1800ml

販売価格 2,160円(税160円)
購入数